歴史

ニール アームストロングが人類で初めて月面に立ったのが1969年の夏。同じ年にヘルシンキにホテル ヘルカが開館しました。

現在ある建物はフィンランドで最も古い協会の一つであるYWCAの場所でした。1920年代後半にYWCAの女性達が安全な場所に住めるようにと建てられたのです。館内にはYWCAの事務所、ベーカリー、コーヒーショップ、ランドリー、保育園などがありました。しかし、時代が変わり、YWCAも決断する時がやってきます。ホテル ヘルカに受け渡したのです。

ここ何十年、たくさんのお客様にいらしていただき、当ホテルもたくさんの経験をしてまいりました。1983年には映画「ゴーリキーパーク殺人事件」の映画に登場しました。ソビエトでの撮影許可が下りず、ヘルシンキで撮影されたのです。そして、2015年の春には「ヘルカ」の名前の日に同じ名前を持つヘルカさんたちと祝い、その模様がフィンランドのテレビでも放映されました。

何十年もヘルカはたくさんのお客様のご要望にお応えしてまいりました。これからも続けられるよう、ヘルカスタッフ一同で心よりお待ちしております。